イベント♪お知らせ♪ひとり言!

まるちゃんニュース
アカデミーやベイエリアの移り変わりをお伝えします!
2022.12.6.JPG
12/6 リフォーム

本日より、教室の三角屋根の張り替え&テラスの屋根の雪対策の工事が始まりました。
実は、9月末に依頼した時点で既に本年度の工事が満杯だったゆえ、今に至ってしまいました。
皆様には、教室への出入りや駐車場の利用に際してご不便をお掛けする事になり、大変申し訳ございませんが、お越しの際は足元にどうぞお気を付けてご入場くださいませ!
工期は天気にも左右されますが、概ね1週間ほどと聞いております。
2022.11.28.jpg
11/28 ミヤコグサ

天気予報に二日後から雪マークがずらっと並んでいる。利香が収納庫からスノータイヤを転がしてくる間に、私が後輪をジャッキアップしてタイヤ交換をササッと行う、30分程で終了だ!

気温は上々、風もなく絶好のウオーキング日和である。ビーチではベンチに座った観光客がのんびり海を眺めている。ラブリッジを渡り、アスパムを周り込み、新中央埠頭へ入ると黄色い可憐な花が目に飛び込んできた。もう雪が積もるというのにしっかり根を張ったミヤコグサが花を咲かせている。日本では北海道利尻島~宮古島、国外では東アジア一帯に分布。山域~海岸沿いまで幅広い環境に生育しているといいます。
11/21 お知らせ

< 2022 
12.25(日) 12:00 ホテル青森
アオモリ・ダンス・アカデミー
X'mas 発表会&ダンスパーティー

毎年恒例
X'masパーティー
今回で第32回目となります

今年も
真心こめて
皆様のご来場を
お待ち致しております
2022.11.21.jpg
2022.11.15.jpg
11/15   ベイエリアの紅葉

撮影日は11/7・立冬。「暦の上では冬の始まり」なんてフレーズをよく聞きますが、立冬の日付はほぼ決まっていて、毎年11/7か8のどちらかです。

二十四節気は1年を4つの季節に分け、さらにそれぞれの季節を6つに分割し、立冬は冬に分類される6つのうち「冬の始まり」の節。

青森の週間天気予報はいよいよ雪マークが付き始め、朝晩も一段と冷え込んできました。皆さんお風邪など召しませんように!
2022.11.9.jpg
11/9   青森市内から見える北海道!

ベイエリアを2年8ヶ月間ウオーキングしていて、稀に北海道(の渡島半島)が見える時があります。その中でも特にハッキリ見えたのは2022年10月25日、西の空がオレンジ色に染まり始めた16時半頃でした。

スマホ越しの画像は小さくて見えずらいですが、拡大した上の画像よりも、実際はもっとくっきり北海道が見えていました。

11/1 ベイエリアの茜雲

2020年2月に脊柱管狭窄症の手術を受け、1ヵ月間沖縄に滞在してリハビリにと始めたウオーキングを、青森に戻ってからも隙間時間に継続しています。ベイエリアの日替わりの景色は飽きることがなく、めくりめくばかりの茜雲を稀に見ることがあります。

7/9=「つるし雲」八甲田連邦の山頂に傘を被せた様にできた雲が、風に流されて青森市の上空へ。

9/8=「パノラマ」二枚の夕焼けをつなぎ合わせた画像。

2022.11.1.jpg
2022.10.25.jpg

10/25 ベイエリアの夕方Ⅱ

6月の夏至の頃は最も北の方角に日没していた太陽は、徐々に南の方角に移動しなが、12月の冬至の頃には最も南側に日没します。

以下は青森市の日没と日長。

 

​  夏至:19:11分・15h 06m

    7/9:19:10分・14h 56m

  9/14:17:47分・12h 29m

10/13:17:00分・11h 14m

10/25:16:43分・10h 43m

2022.10.17.JPG
10/17  ベイエリアの夕方

日暮れ時にウオーキングへ出掛けて、折りよく太陽が沈むところを収めた画像です。

上:4/23
中:5/25
下:6//3

左側が南の方角、右側が北の方角です。12月の冬至の頃は、日没が最も南の方角に近づき、逆に6月の夏至の頃には最も北の方角に近づきます。太陽の沈む位置が徐々に北の方へ変わっているのが分かります。因みに今年の夏至は6/21日。

3月の春分の頃と9月の秋分の頃は、太陽は真東から昇り、真西に沈みます。
2022.10.11.c.jpg
10/11  ベイエリアのさかなクンⅢ

​♪ 灯台へ繋がる海の真ん中をウオーキングしている日でした。海からシャワシャワー・ピチッピチッと音が聞こえて目を向けると、小魚の大群が魚に追われながら飛び跳ねて移動しています。

♪ 後日、スマホで写した画像の小魚が跳ねてる部分を拡大して見ると、真下に魚影が写っていました。魚種の判別は困難ですが、魚の目がクッキリ黒く確認できます! ブリのような出世魚の若い魚かと思います!

♪ というのも、群れが進んで行った先で、太公望が群れに投じたルアーで釣り上げた魚が画像右。サイズは50cm弱。ワラサかイナダでしょうと教えてくれました。
撮影9/30夕刻。
2022.10.5.jpg
10/5 駅前ビーチの生き物

​風もない穏やかな夕暮れ時に遊歩道から海中を見下ろすと、小魚が群れをなして泳いでいます。その下の岩場では、カニが両ハサミを使って海藻を交互に口へ運び、むしゃむしゃ食べている様子が面白いように丸見えです。カニの甲羅サイズは女性の手の平くらいでしょうか?

更に目を凝らして周りを見ると、他にも夕食時のカニが結構いることに気づきました。おおよそ半径2~3mに1匹くらいでしょうか…意外といます!

カニの種類は画像が不鮮明でハッキリ調べられませんでした。撮影日は上段8/8、中/下段10/3。

皆さんはカニ釣りの経験、おありですか?ことの外簡単なんですよね!紐の先にエサのイカを結んで、カニの目の前に垂らし、カニがかみついたら引き上げるだけ!
暇をみつけてチャレンジしたいと思ってます。
2022.9.29.JPG
9/29 ベイエリアのさかなクンⅡ シイラ=マヒマヒ

♪ハワイやグアムへ旅行する度に食べていた現地言葉のマヒマヒが、陸奥湾内まで回遊して来てベイエリアで釣り上げられたのを見て驚いたのは昨年の8月でした。

♪画像左。昨日、高校生の二人がマヒマヒを同時に釣り上げて大はしゃぎしていました。通りすがり足を止めて「すごいね~!」と声を掛けると、二人はマヒマヒを釣ったものの魚は食べないので、私にくれると言うのです! 流石にマヒマヒには興味を引かれ、丁寧にお礼を言って有り難く頂戴して来ました。

♪早速、台所に立ってユーチューブを開きます!魚を裁くのはほぼほぼ初めての経験ですが、利香の力も借りながら何とか三枚におろしました…見事に骨に身が残っています。味付けは、たまたま冷蔵庫にあったミニトマトとバター・塩・コショー・レモン汁の代わりにゆずの粉末を使い、これもまた、見よう見まねでトマトソース(のようなもの…)を作りました。

♪素人がちゃちゃっと作ったゆえ見栄えは何とも恐縮ですが、運良く白ワインが1本ありました。今宵、居酒屋まるちゃんのメニューは「陸奥湾産マヒマヒのソテー・トマトソース&白ワイン」です。高校生二人の前途を祝して「乾杯!」
2022.9.27b.jpg
9/27 ベイエリアのさかなクン

♪ 画像左 9/26=青空のもとで穏やかな海面に波立つ模様が現れ、イワシの群れが泳ぎながら移動しています。そうこうしていると、上空からウミネコが急降下してイワシを捕食しています。

♪ 画像右 9/8=3人連れの親子がクロダイを釣り上げ大喜びしている場面に会いました。優に50㎝はあるサイズです。
クロダイはその名の通り姿かたちは鯛で、色は黒やグレー。東アジア全般に生息、水深50m程の浅い場所を好み、体長は20~50cmサイズが多く、最大で70cmに届くものもある。面白いことに性転換する魚で、一部例外もあるが、2~3歳まではオスで、その後はメスに変化すると言います。
2022.916.jpg
9/16 神成組北海道ツーリングⅢ

♪1984年・25才・結婚する1年前です。
青森~フェリー~室蘭~苫小牧~札幌~洞爺湖~長万部~函館~青森。

♪ツーリングをしていると時にはトンネルの道もあります。風の無い日のトンネル内は排気ガスや臭いが滞留していることもしばしばで、特に長いトンネルを通過した時には肺が排気ガスまみれになります。

♪そんなトンネルに入る前は二人で決まってあることをします。
まずは目一杯空気を吸い込みそのまま息を止めます。スロットルを回してブイ~ンとスピードアップ…10秒…20秒…30秒…40秒…50秒…無呼吸のまま一気に出口まで走り抜けます!
悠々と息を止めていられた若い頃の、息も止まる思い出!です。
2022.9.10.jpg
9/10 神成組北海道ツーリングⅡ

♪背景は洞爺湖と思いますが、後部座席に座りっぱなしの利香はきっと、「お尻が痛いよ~なでなで~」みたいな感じで写したような記憶があります。

♪バイクの場合は運転していると視界も広くあまり眠くなることはなく、後部座席で長時間座ってるだけの利香はよく眠りだします。すると、後ろからヘルメットで「コツン、ゴツン」と頭突きをくらわしてきます。そいう時には、今でこそヘルメットの内部に、オプションで簡単に内臓できるヘッドホンとスマホですが、当時は自前でヘッドホンを分解してヘルメットの中に取り付け、ウオークマンとつないだボリュームをクイッと上げてあげると、目が覚め頭突きは止みます!
2022.9.6.aa.jpg
9/6 神成組北海道ツーリング

♪1986年夏、32年前です。20代は毎年北海道へバイクツーリングした頃です。どこまでも一直線に続く道路の端にバイクを停め、運転席に利香を座らせて、牧場を背景に写した1枚です。

♪ねぶた期間中に青森からフェリーで室蘭へ~帯広~釧路~知床~網走~富良野~旭川~札幌~函館~青森、5泊6日。

♪大のメロン好きの利香。農家直売所で甘~いメロンを食べてる最中、コンタクトレンズの片方が食べかすの中に落下…。当時レンズは直ぐに入手困難で高価なこともあり、ダンボールの中の食べかす全部を探しても見つからず仕舞い…涙…涙。プロ2年目夏の甘くてしょっぱい思い出である。
2022.8.31.jpg
8/31 ダンサーライダーご紹介

左:30周年記念でルンバを披露したChikaさん。TVの金スマで社交ダンスを見て憧れ、2020年から週に1度三沢からレッスンに通い始めました。運動神経抜群で特に空間認識が秀でており、脚も長く、まるでダンスをする為に生まれてきた様な女性です。

右:この春に男性でも難しい大型二輪車の免許を取得。直ぐに1000㏄超の大型バイクを購入した超アクティブ派。バリバリのキャリアウーマンでもあります!

そんなChikaさん…間もなく福岡へ転勤になります。落ち着いたらまたダンスを再会したいと話していました。
2022.8.25.jpg
8/25 TRAIN SUITE 四季島

♪昨日、8日ぶりにウオーキングへ出かけたら、偶然にも「トレイン・スイート・四季島」に遭遇しました。鉄道ファンではないにしろ、車体のシャンパンゴールドの輝きに目を奪われ、豪華なたたずまいに魅了されました!

♪いったい何処から来て何処へ向うのか気になってスマホでサクッてみました。

上野駅~函館駅~白老駅~青森駅~鳴子温泉駅~上野駅。
3泊4日:2名1室:1人80万~100万円とあります…!
2022.8.23.jpg
8/23 ワクチン4回目接種

♪お盆前にワクチン4回目接種のハガキが届きました。その日のうちにWebで接種日を予約し、8/17に接種を済ませました。3回目の時には熱が38.7度まで上がり、2日間寝込んで大変辛い思いをしましたが。今回は38.4度、1日ダウンしただけで熱も倦怠感もおさまりました。

♪こんな症状の時に皆さんの身体はどんな飲食物を欲しがりますか? キリッと冷えてシュワっと炭酸の利いた、ファンタグレープが無性に飲みたい!と僕の話を聞いた利香が、自販機からドデカミンを調達してきてくれました!お陰でお風呂上がりのビールにも負けず劣らず喉ごしスッキリできしまた…感謝感謝!
 
♪喉ごしと言えば…画像は夏休み中に訪れた「はこだてビール・レストラン」。クラフトビールならではの酵母をろ過しない旨味たっぷり、喉ごし爽やかビールを堪能してきました。丸印はバイオリンとピアノのアンサンブル♪~♪~。
3年ぶりに開催された「函館港まつり」期間中に三泊お邪魔してきました。
2022.8.17.JPG
8/17  ビールっ腹⁉

♪画像は7月の連休(発表会二週間前)ひょいっと二泊、札幌に出掛けて飲んできたクラフトビール9種。実は、行ってから知った一週間後に開催されると言う「さっぽろ大通ビアガーデン」。国内のビールの他に、「世界のビール広場」や「札幌ドイツ村」など、クラフトビールファンにとっては泣いて喜ぶイベントが、約一ヵ月間に渡って開催されると知り泣いて帰ってきました。。。楽しみは来年にとっておきます!!!! 

♪そんなこともあり夏休み&お盆休みはクラフトビールを飲みまくった感があります!食べて、飲んで、たっぷり太ったような。。。

♪そして本日、4回目の接種をしました!3月に3回目の接種をした後は、38.7度の熱と倦怠感が酷くて丸二日間寝込みました。
2022.8.7.2..jpg
8/8 テラス席 花火会場まで 徒歩0分!

♪「青森ねぶた祭り」の最終日は「おかえりねぶた」「ただいま花火」と題した、ねぶた海上運行と1万発の大輪が彩る迫力の「共演」で幕を下ろしました。

♪3年振りの共演花火をテラス席からワイワイガヤガヤBBQを囲み、夜空に咲く大輪のシャワーを浴び、ささやかな幸せを頂戴しました!

画像上:ファイナルミュージック&超特大スターマインと二尺玉。

画像下:超特大 創作スターマインと二尺玉。
3/2 30周年記念より​
第3部フィナーレ・三世代ショーダンス『語り続ける心』
2022.3.2a.jpg
2022.3.2b.jpg
2/25 30周年記念より
​第4部フィナーレ・ショーダンス『新世界』
2/21 30周年記念より
​第4部 親子ショーダンス『ナイトクラブ』
2022.2.26.jpg
2022.2.21 .jpg
2/14 30周年記念より
​第4部 オープニングステージ
2/8 30周年記念より
​第1部 オープニングステージ
2022.2.14.jpg
2022.2.8a.jpg
2020.4.15.jpg
2020.4.15 復帰初日!神成昭丸

♬ ご無沙汰しておりました。一ヵ月と二週間の休暇、ありがとうございました。教室に立つのは1ヵ月半ぶりです。今日からまたレッスンができて幸せです。

♬ 初日、そっと身体を踊らせてみました。お陰様で痛みもなく (^^♪ 嬉しい限りです! 
ただ、少しまだ怖さはあります。というのも、脊柱管の椎弓(骨)に15mm程の穴を開けたこと。その上で、肥厚した黄色靭帯を除去し、神経の圧迫を開放する手術を行いましたので、100%完治するにはもう少しお時間を要します。

♬ どうぞ、お・手・や・わ・ら・か・にお願い致します。
2020.4.5a..jpg

4/5 「ここが私のアナザースカイ!」

                      

♬ 「リハビリと休暇」を兼ねて一ヵ月過ごした沖縄を後にしたのは3/31日。 那覇空港で自動改札機に予約№を入力しチェックインを済ませた。金属探知機をくぐると、たちまち南国の花々の甘い香りが漂うエリアだ。JALのウイングへ向かう長い通路を慣れた足取りで歩く。 到着した時の高揚感、そして離陸の際に抱く充実感を胸に幾度このゲートを歩いたことだろう…考えてみると一人で歩くのは初めてである。いつも家族と、ダンシングチームの仲間達と、幾度もいや何十回も一緒に歩いた。

♬ 座席に座りシートベルトを締める。来る時は満席だった座席も今日の搭乗率は1割にも満たない。携帯用の消毒エタノールで座席回りを殺菌し終えると、機体はボーディングブリッジを離れ誘導路を進んでいる。前方にはSKYマークの機体が離陸待ちをしている。機窓から見える空港のターミナルビルは今日も、明日もこうして乗客を見送り「ちばりょー(がんばれよ!)」と我々の背中を押してくれる。

♬ 翼を広げた機体は進路を羽田に向けタービンエンジンをフルスロットルで加速させる。機首を持ち上げ、揚力をつかみ、テイクオフ。翼が安定する高度に達した頃に機体はジョット気流に乗っている。気流のスピード如何で帰路のフライトは数十分も早く着く場合もあるのだ。

 

♬ 丸窓に映る雲をぼんやり眺めていると、走馬灯がよぎる。

術後5日目、長時間の散歩が仇となり那覇の病院へ駆け込む…回復は振り出しだ。3月初め、くしゃみの弾みでぎっくり腰に見舞われ…再び振り出しに。3月半ば、真っ赤に日焼けした身体は火照って不眠症~脱皮。3月末、雨も難敵!滑って転び頭をコンクリートに強打し…寝込む。etcその都度 心はボコんと凹みベッドに潜る。

 

幸い、どんなに凹んだ時も沖縄の朝は勇気をくれた。今日の1ページ目を開くように、そっとカーテンをめくり、大きなガラス扉を全開にしてテラスに出ると、真っ白な砂浜と青のグラデーションがたまらなく綺麗なのだ。周りは抜けるような青空と、どこまでも続く大海原。両手を翼のように広げ、潮の香りを目いっぱい吸い込むと、たちまち凹んだこころをイケメンにしてしまう癒しを沖縄は毎朝くれた。

♬ 羽田で降り病院に立ち寄り一ヵ月検査を無事終え~青森到着。直ぐにでも皆さんにお会いしたいところですが、念には念を入れ 4/1~4/14まで2週間 空け、 4/15に安心した身体で皆さんにお会いしたいと思っています!

約一ヵ月を通して一番感じたことは、亜熱帯地域の過ごしやすさであった。雪国ならではの冬支度や雪片付けが不要なことに加え、年間の温度差が25度ほどしかない環境の良さというものをリハビリ生活を通して改めて理解させてもらった。そして明日への英気を余るほどいただいた至高の休暇になったこと。今は手術前にあった腰の圧迫感が全くなくなり、術後は「背筋をピーン!」と難無くできるようになり、現在は「ねじる・曲げる」動作を徐々に加え「体幹」の強化も行いながら復帰に向け、いま少しのんびり リハビリしております。

2020.4.5b..jpg

3/27 リハビリ

 

♬ このエリアには「1.3kmと4kmのウォーキングコースやジョギングコース」があります。私はまだまだ走れるまでの回復をしていないため、4kmコースをウォーキングしています。

♬ このコースは、白い砂浜と芝生に挟まれた道がきれいに続いており、傍らにはバスケットコート・広いBBQ施設・子供の遊具等があり、北谷町きっての海水浴公園になっています。

♬ また、北谷町には米軍施設がある為、ショートパンツにヘッドフォン姿の軍人や、市民の方々が颯爽と走っている姿を過去に幾度も眺めており、以前から走ってみたい憧れのコースでもありました。

 

♬ いよいよその日の到来です!ぎっくり腰も回復し、全身に日差を浴びスタートラインに立ち深呼吸をして歩き出します! 初めは休憩を挟みながら片道を1時間で歩きました。

 

♬ 往復約2時間。充実感があります!…ですが身体は日焼けで真っ赤っかになり…憧れの「ちゃたんデビュー」は、からだがほてって眠れない夜を過ごすことになりました。。。

20202.3.27a.jpg
2020.3.7b.jpg
2020.3.27c.jpg

3/25 日焼け!

 

♬ 宿泊ホテルの横にある、中日ドラゴンズ・キャンプ地(大小4つのグランドがある)北谷町公園に出向き、(腰の前屈・後屈・ねじる・曲げる 以外の) ストレッチをのんびり時間をかけ、楽しみながら「リハビリ」しています。3月といえど沖縄の太陽の日差しは眩しく、日焼け止めクリームを塗っても日焼けをしてしまいました。ホテルに戻り帽子とサングラスを外して鏡を見ると(キンタローが)…パンダになっています!!!(笑)

♬ 一ヶ月間おこなってはいけない「ねじる・曲げる」以外にもう一つ禁止事項があります。それは、温泉です。お風呂に入るなら家庭の「一番風呂」に限られており、プールも「入れませんからね~」とこちらに来る前、看護師さんに念押しされています。 楽しみにしていたホテルの「源泉100%かけ流し」の温泉も入れずじまいです…。そして3/20日にはホテルのプールがオープンしました。みなさんは涼し気に泳いでいますが、パンダはプールサイドで眺めるだけです…せめてフルーツでも食べるほかありません。とはいえ、合い間にリハビリしてます、ハイ!

2020.3.24..c.jpg
2020.3.24a.jpg

3/22  アクシデントⅡ

 

“振り出し”に戻ってから、おとなしく過ごしたことで順調に腫れも痛みも回復しました。

ところで、くしゃみをするとお腹に一瞬負荷がかかります。ですので、手術の痕が開いたり、背筋の低下でぎっくり腰にならないよう、気をつけてくしゃみをしていたのですが。歩いてる途中で身構える間もなく出てしまいました…「はっくしょん!」…ギクッ!😱 腰に激痛が!😫 せっかく傷口が良くなってきたというのに😓今度は別の原因でまた振り出し!相当凹みました。ですが “捨てる神あれば拾う神あり” 。 調べたら次のようなことが分かりました。

「ぎっくり腰」は突然に起こる腰の激しい痛みを表す呼び名で。医学的には「急性腰痛症」と呼ばれる。「筋肉に負荷がかかりすぎてその負荷に耐えられなくなった時、筋肉が炎症を起こしたり、けいれんを行して痛みとして発作を起こす」。

2020.3.22a.jpg
2020.3.22b.jpg
2020.3.22c.png

三日後(3/11)、ぎっくり腰も手術した腰も痛みがなくなり、リハビリ再開。

3/22現在順調です…が栄養満点の食生活で身体は大きく育ち、神成キンタローに変わりつつあります。

2020.3.22d.jpg

3/19  ご無沙汰しております。

 

 手術からちょうど20日経過しました。

元気に過ごしております。

下の画像は手術後一ヶ月間 「おこなってはいけない動作」です。

2020.3.19a.jpg

 ダンスに必要な要素が全て入っちゃってます。

おこなってはいけないことは、やらないことにして。腰に負担をかけずに体幹を強化するトレーニング方法などを退院する際にリハビリの先生から教わり、こちらでやるつもりでいました。

 

ところが…こちらに来て2日目に油断しました。陽気に誘われ慣れた小道へ散歩に出かけました。古民家や陶器店が並ぶ通りをまったり歩いていると猫ちゃんが日向ぼっこしています。垣根に茂る緑の葉とは対象的に紅色のハイビスカスや、所々に咲く薄紅色の桜にこころを奪われ、ホテルに戻った時は出発から6時間が経過していました。

2020.3.19b.jpg

部屋に戻ると手術した箇所に違和感があります。触れるとかなり腫れて、痛みも強くなってきました。

リハビリの先生の言葉が頭をよぎります…「痛みがなくても脊柱管内では必死に回復作業をしています。リハビリするにしても初日は20分歩いて終る。痛くなかったら次の日は20分に休憩を挟みプラス15分。徐々に徐々に!そうしないと体が追いつけずに血液がたまったり、化のうしたりする」と!

次の日(脊柱管内視鏡手術を行っている)那覇市民病院へタクシーで直行。事情を説明して紹介状が無くても診てくださり、大変有り難く感謝しております。(杉村太蔵さんそっくりの先生です)

先生:じゃ背中見せてください。

神成:(背中をめくって見せる)

先生:あ~思ったよりもきれいですよ。大事ありません。血たまってると紫になってますから。もっと腫れてますよ。そうなったら緊急手術になります。この腫れは打撲と同じ! 打撲すると「ぽこん」と腫れますよね。あれは回復する為に体が戦ってるのです。二週間は無理しちゃダメですよ! 

神成:よくわかりました!

先生:それにしても術後4日で退院ですか!東京の〇〇整形ではたくさん手術してますか?(○○病院には手術する先生が何人もいる)

神成:はい、全国から来ていました。私の隣の患者さんはハワイから一時帰国し手術したと話していました。

先生:そうですか、○○院長先生 (整形外科では全国的に有名な先生) は、去年、沖縄に講演に来ていました。どの先生が手術をされたんですか?

神成:○○院長先生に手術してもらいました。

先生:え、○○院長先生に手術してもらったんですか? (言い方まで杉村太蔵さんそっくり!)

神成:はい。

先生: そうですかあ~、何かあったら、すぐ来てくださいね!無理しちゃダメですよ~

神成:はい、ありがとうございました。 

 

部屋で安静にしててよかったんだなあ…と思いつつ、大事無く、有るのは反省…。

術後六日目…振り出しに戻る。

ひとつだけ良かったことは、何かあったら直ぐ診てもらえる病院ができたことです。

2002.3.19c.jpg

2020.3.1 ~親愛なる皆様へ~

♬ 昨年の12月上旬、急に痛み出した腰。いっときは歩行もままならなくなり、皆さんに大変ご心配をおかけしました。

そのあと、1月下旬に東京の整形外科で精密検査を受け。2月28日に内視鏡手術を無事に終え、3月1日現在順調に回復し階段の昇り降りなど動いています。なにより嬉しいことは、体をひねると痛む症状が手術後なくなったことです。折れそうだった心に灯りをいただいたようで、この上ない喜びを実感しています ^0^ 順調にいくと3月3日には退院できそうです!

 

♬ 手術後いつ頃からダンス踊れるの?

精一杯リハビリに努めます。そして一日も早く復帰したいと思っています。その為に、私に、「1カ月の休養期間をください!」

♬ 3月3日無事退院できたら、その足で沖縄に向かいます。温暖で過ごしやすい場所でリハビリを重ね「体力の回復と英気を養い」再び戻って来たいと思っています。青森~沖縄は2,000Km離れていますが、現在はテレビ通話等により沖縄とリアルタイムで繋がります。レッスン内容の打ち合わせ、発表会の振付などなど、随時、スタッフとやり取りしながらリハビリに努めます!

どうか私に「1カ月の休養期間をください!」よろしくお願い致します^0^神成昭丸

※内視鏡下腰椎椎弓切除術とは内視鏡を使用した手術。

全身麻酔後で、背部に18mm程の皮膚切開し、内視鏡の管を通します。内視鏡の映像はモニタに映しだされ、医師はモニタを確認しながら、椎弓を切除し、肥厚した黄色靭帯を切除することにより神経の圧迫を取り除きます。手術時間は30分ほどです。

2020.3.1.jpg

咲く!

  

 幼稚園のお遊戯会でたった一人丸っ切り踊らない息子を見たお母さん。心配のあまり息子さんにダンスを習わせようと当アカデミーに連れて来ました・・果たして彼は踊れるようになるのでしょうか? 

 入会初日・・先生はとびっきりの笑顔と優しい言葉で「は~い^0^ダンスしようね~」  … ところがである「どうしてダンスするの?僕やらない!」  … この強者お坊ちゃまにプロインストラクターの神成利香先生が真正面から取り組んだ1年をご紹介します。

 

 入会~1ヵ月目・・彼にはダンスインストラクターのスキル、つまり「教える=踊る」は通用しないとわかりました。しかし、神成利香先生はインストラクターともう一つ、二人の子どもを育てた「母親」のキャリアがあります。 ”子供と一緒に遊べる・子供を遊ばせる" というスキルを身に付けています。ですから、ダンスは一旦横に置き、まずは彼が何に興味があり、音楽はどんなものが好きなのかをよく観察し、それを咀嚼(そしゃく)しながらダンスにつながりそうな “種” を探すことからスタートしました。

 2ヵ月目・・先生にぴたっと抱きついたり、遊んだり、甘えたり、その光景は実に微笑ましいものです。が、いざレッスンとなると三分も続きません(笑) しかし、どうやら “種” を見つけたようです! ジュニアスクール20年の指導歴は伊達ではありません。ダンス大会の 12才未満ジュブナイル部門・16才未満ジュニア部門で、子供達を全日本チャンピオンに育てたキャリアがものをいいます。

 

 3ヵ月目・・覚えたステップはたった1つ(笑)! 相変わらずレッスン中でも抱きついています。しかし、そんな時こそギュッと抱っこしてあげます。例えば、子供が水をせがむという行為は単純に水が欲しいからで、水を飲ませてあげることでその子は必ず満足します! この年齢期には抱っこが必要なのです。抱っこは ”確実に子供を成長させる" のです。しかも、利香先生の抱っこは愛情たっぷりです。

 

 4ヵ月目・・ある時、「お母さんダンス踊ろう」って手を差し出したそうです。 “種” から “芽" が出た瞬間です。朝に夕なに続けた水やり、確実に栄養が吸収されていたようです。何と嬉しいことでしょう。

 

 6ヵ月目・・聞くところによると、幼稚園で踊りの輪に参加しているといいます。こういう言葉が私達のお給料です。

 8ヵ月目・・「母親メソッド・保育士メソッド・ダンスメソッド」の ハイブリッドレッスンです。「愛情たっぷり・遊ばせて・教える」アカデミーオリジナル「三種混合メソッド」は続いています。

 

 10ヵ月目・・一進一退。慈愛の露を吸いながら成長している彼をそっと見守ります。

 

 12ヵ月目・・初舞台を終えたお坊ちゃまは、お母さんを見るなり開口一番に「楽しかったあ~‼」と。後日、お母さんが嬉しそうに話されていました。X’mas発表会の日はちゃなお花が一輪 咲いた記念の日となりました! 

 

 ♬ダンスに興味のあるお子様はもちろんのこと♬ 興味のないお子様でも アオモリ・ダンス・アカデミーの「子供クラス」に参加してみませんか♪ プロ歴28年のキャリアとチームアカデミーが支える「ハイブリット授業」で、皆様にダンスの「お花」をお届け致します♪